冬は肌がパリパリ。
乾燥して潤いがなくなるんだよね。

 

乾燥肌対策

 

秋冬の乾燥した季節でも、乾燥肌にならないためにはどうすればいいのか?

乾燥肌の予防とスキンケア方法について。

 

乾燥肌にならないためにもやっぱり洗顔が大切

正しい洗顔で乾燥肌や肌トラブルを予防することができます。

 

なんで、洗顔がこれほどまでに重要とといわれているのかというと、お肌のバリア機能と大きくかかわってくるからです。

特に、秋冬の季節に乾燥肌だったり、敏感肌だと感じているなら、もしかしたら正しい洗顔方法に変えるだけでも秋冬の乾燥肌を予防することができるかもしれません。

バリア機能を保つために重要といわれているのが次の2つのポイントです。

 

お肌の弱酸性を保つこと。

私たちのお肌は、生まれたときは中性なんですけど、雑菌やウイルスからお肌を守るために弱酸性に変わっていくのです。お肌の皮脂膜が弱酸性に保たれているということは、お肌を雑菌などから守ってくれるバリア機能を果たしているということになるのです。

でも、年齢とともに弱酸性を保つことができなくなってしまうので、スキンケア方法によっては弱酸性ではなく、中性になってしまうんです。そうなるとバリア機能が保たれなくなるので、敏感肌や乾燥肌になりやすくなるのです。

なので、お肌を弱酸性に保つために、弱酸性のコスメや洗顔を使うのがいいんです。

お肌が乾燥しないで、潤った状態にあること。

お肌が乾燥しているとバリア機能が低下します。乾燥しているお肌は外部からの刺激を受けやすくなっている状態なんです。

潤った状態になるということは、お肌が十分に保湿されているということにもなります。保湿によってターンオーバーのサイクルも整えられるので、より潤ったバリア機能が正しく働いた状態にすることができます。

しかし、反対に乾燥していて十分に保湿されていないお肌はターンオーバーのサイクルも乱れてしまい余計に乾燥肌になって、さらにはバリア機能が低下してしまうので、敏感肌にもなってしまいます。

 

乾燥肌にならないための正しい洗顔とは?

お肌のバリア機能を高める洗顔で乾燥する季節でもへっちゃらお肌に!

 

冬乾燥肌

 

しっかり泡立てる

これ、わかっているけれどもできていない洗顔のポイント。

しっかり泡立てるのと、泡立てないで適当に洗ってしまうのとでは、お肌の汚れの落ちが違ってしまいます。

さらに、泡立てないで洗顔するとお肌を気づつける原因にもなるので、100均で売られている泡立てネットを使うだけでも乾燥肌の予防になるので、乾燥肌で悩まないためにはしっかり泡立てたほうがいいかもしれません。

 

やさしく洗顔する

優しく洗顔するのがポイントなんですが、優しく洗いすぎても汚れが落ちないこともあるので、しっかり泡立てることが大切になってきます。

また、優しく洗顔するためには手のひらを使って洗うのがいいみたいです。

 

まんべんなく洗顔する

何も考えずに洗顔していると、どうしてもTゾーンとUゾーンばかり念入りに洗顔してしまう傾向があります。

たしかに、手ひらで洗っていたら洗いやすいTゾーンとUゾーンばかり洗ってしまうのもわかるのですが、

まんべんなく洗顔することで洗ったあとの化粧水や保湿クリームの効果が変わってしまうので、TゾーンとUゾーン意外の部分もまんべんなく洗うように気を付けてみてください。

 

乾燥肌対策で一番大切なのは、洗顔。

そして、洗顔で一番大事なのは「洗顔フォーム」

 

ヘアケアで一番大事なのはシャンプーといわれていますが、同様にスキンケアで一番大事なのはやっぱり洗顔フォーム選びです。

 

お肌がきれいな人はいい洗顔フォームを使っているという事実!

無添加洗顔フォーム

お肌がきれいなモデルや芸能人、有名女優のインスタグラムやtwitterでは一般的な市販の洗顔フォームではなく、ちょっといい洗顔フォームを使っています。

なぜなら、市販の洗顔フォームには大量生産するので、保存料や洗いあがりのさっぱり感をだすためにパラベンや合成香料、界面活性剤などが含まれているので、乾燥肌や敏感肌で悩んでいるのであれば、市販の洗顔フォームで洗顔するのはもうやめたほうがいいかもしれません。

 

市販の洗顔フォームは30代まで。

30代を過ぎるとお肌が乾燥しやすくなります。

なので、20代までの若いころは市販の洗顔フォームで大丈夫だったのに、

30代になったら洗顔後にツッパリ感を感じるようになってきます。

というか、すでに感じているかもしれませんね?

 

それ、洗顔フォームのせいかもしれません。

一度いい洗顔フォームを使ってみると実感できると思います。

30代を過ぎたら無添加のお肌に不要なものが入っていないものを使うのがいいみたいです。

お肌の乾燥肌対策でアンチエイジングの化粧水やクリームを買おうと思ったら7000円とか10,000円くらいしますよね。

でも、年齢肌の対策や乾燥肌対策ができる洗顔フォームだったら、そんなに高くなかったりするので、コスパをかんがえても洗顔フォームを変えるくらいで十分お肌の乾燥肌対策ってできちゃったりするんです。

1500円くらいから3000円くらいでも無添加のちょっといい洗顔フォームが売られているので、秋冬の乾燥肌にならないだけでなく、あなたのお肌をきれいにするためにも、今年は洗顔フォームを使ってみるのもいいかもしれません。